BRUNO WALTER HOME PAGE

1901


  出来事 備考
1901
  
25歳
2月
マーラーから「嘆きの歌」の初演(2/17)に休暇を取って聴きに来るように手紙で要請される
初演以外の他所の演奏をワルターに頼みたいためであった、実際にワルターが聴きにに行ったか不明である

3/28
ベルリン王立オペラでマイアベーアの「悪魔のロベール」を演奏

5/2

ベルリンでエルザと結婚

5/17
ベルリン王立オペラでギルバート&サリヴァンの歌劇「ミカド」を演奏
5/23
ベルリン王立オペラでルコックの歌劇「アンゴ夫人の娘」を演奏
 
ベルリン王立オペラの契約を打ち切る
 

7/1

ウィーン王室・帝室歌劇場楽長との契約が承認される
 
 
バイロイトに滞在後チロルの高山で夏休みを過ごす

8月

エルザの故郷ダンツィヒ近くのソポトにある沿岸保養地で休養

9/27

初の上演はマーラの提案では「ホフマン物語」又は「ボエーム」であったが、ヴェルディ/歌劇「アイーダ」となる
ウィーン王室・帝
室歌劇場
10/8
ワーグナー/歌劇「さまよえるオランダ人」
同上
10/11
マイアベーアー/歌劇「アフリカの女」
同上
10/13
ワーグナー/歌劇「タンホイザー」
同上
10/21
ヴェルディ/歌劇「仮面舞踏会」
同上
10/30
ヴェルディ/歌劇「アイーダ」
同上
11/4
ビゼー/歌劇「カルメン」
同上
11/6
ニコライ/歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」
同上
11/13
ウェーバー/歌劇「魔弾の射手」
同上
11/15
ワーグナー/歌劇「タンホイザー」
同上

11/17

アルノルド・ロゼーの室内楽演奏会にピアニストとして招かれる以後15年以上続く

11/18
グルック/歌劇「オルフェーオとエウリディーチェ」
ウィーン王室・帝
室歌劇場
11/20
オッフェンバック/歌劇「ホフマン物語」
同上
11/22
オッフェンバック/歌劇「ホフマン物語」
同上
11/24
ニコライ/歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」
同上

11/25

マーラー交響曲第4番の初演に立ち会う
ミュンヘン
11/29
オッフェンバック/歌劇「ホフマン物語」 ウィーン王室・帝
室歌劇場
11/30
ヴェルディ/歌劇「アイーダ」
同上
12/2
オッフェンバック/歌劇「ホフマン物語」
同上
12/3
ワーグナー/歌劇「さまよえるオランダ人」
同上
12/5
ワーグナー/歌劇「タンホイザー」
同上
12/6
ヴェルディ/歌劇「仮面舞踏会」
同上
12/9
オッフェンバック/歌劇「ホフマン物語」
同上
12/14
オッフェンバック/歌劇「ホフマン物語」
同上
12/19
オッフェンバック/歌劇「ホフマン物語」
同上
12/22
オッフェンバック/歌劇「ホフマン物語」
同上
12/26
ビゼー/歌劇「カルメン」
同上
12/28
オッフェンバック/歌劇「ホフマン物語」
同上

12/31

オッフェンバック/歌劇「ホフマン物語」
同上